MENU

転職で成功するのはどんな人なのか

看護のお仕事を利用して転職活動を進めて行く場合にせっかく転職をするので
あれば失敗しないようにしたいものですが、看護のお仕事には転職を支援してくれる
コンサルタントがいるので分からないことがあればその都度相談をして転職活動
を進めていくことができます。

 

転職には成功する人と失敗する人がいますが、成功する人の特徴は仕事を
変える上で明確なビジョンを持っている人で何のために転職をするのかということ
をきちんと自覚して活動する人は仕事を変えて失敗するということはあまりありません。

 

一方で転職に失敗する人は離職したいということがメインになっていることや
転職した後にどのような働き方がしたいかという目的意識が薄い人で、せっかく
仕事が見つかってもモチベーションを保つことができないことによって次々と
仕事を変えてしまう悪循環になることもあります。

 

また、仕事を変えるということは同時に環境を変えるということにもなりますが、
環境の変化に弱い人は新しい仕事になかなか馴染むことができずに気持ちの
面でかなり大きな負担がかかってしまうこともあります。

 

特に初めての転職の場合は分からないこともあるので転職をした後もしばらくは
気持ちの面で負担がかかるということも事前に想定しておく必要があります。

 

スキルを磨けばそれだけ条件の良いところで働きやすくなるので時間やお金に
余裕がある場合はスキルアップ資格を取得するのも方法としてあります。

関連ページ

転職をすることのメリットとその際のマナーとは?
白衣の天使への転職にはいくつかのメリットがあります。看護のお仕事では転職の際のマナーもしっかりと教えてもらえます。
転職の注意点をしっかりとおさえよう
転職をする時は、離職するタイミングについて十分に考える必要があります。医療機関は横のつながりが大きいので下手な辞め方をすると後に響いてしまう可能性もあります。
履歴書や職務経歴書などの必要書類について
看護のお仕事では、履歴書や職務経歴書などの必要書類の書き方のアドバイスもしてもらえます。キレイな字で丁寧に書けているかも心掛けましょう。
面接の流れと重要なポイントを知ろう
面接の流れは職場によっても異なりますが、自分をアピールする場だからと言って面接官の問いに対して必要以上に応えるのはあまり良い印象ではないので簡潔に答えるのがポイントです。
仕事がなかなか決まらない場合にはどうすれば良い?
仕事がなかなか決まらない場合、自分の能力を客観視して自分にあった仕事を探すことも時には必要になります。