MENU

履歴書や職務経歴書などの必要書類の書き方は?

転職をする場合は必ず履歴書や職務経歴書などを作成することになりますが、
履歴書というのは学校や職歴、所有している資格などを書く書類のことで、
職務経歴書についてはこれまでどのような職場で働いてきたかということや
どのような仕事を任されてきたかという情報を記入します。

 

昔は履歴書だけのところが多かったのですが、最近は職務経歴書も提出を
必須にしているところが多く、書類審査と面接審査が分かれているところだと
書類審査で通過しないことには次のステップに移行することができません

 

履歴書に関しては専用の用紙が販売されているので購入して必要な事項を
記入するだけでいいのですが、職務経歴書に関してはフォーマットがあるわけ
ではないので自分で作成して提出することになります。

 

インターネット上にサンプルも多くあるので参考にして作成していくとよいですが、
看護のお仕事を利用している場合は職務経歴書の書き方などのアドバイス
貰うことができるので安心です。

 

看護のお仕事には多くの求人情報が集約されており、医療機関での求人情報
はもちろんのこと一般企業や病院などの求人も多くあります。

 

また、書類の提出については書類審査と面接審査が一体となっているケースも
あるのでこの場合は書類を見ながら面接を受けるという流れになります。

 

履歴書に関しては美しい字で書いているかどうかというのも意外と重要なポイント
になってくるので丁寧に書くように心がけましょう。

関連ページ

転職をすることのメリットとその際のマナーとは?
白衣の天使への転職にはいくつかのメリットがあります。看護のお仕事では転職の際のマナーもしっかりと教えてもらえます。
転職の注意点をしっかりとおさえよう
転職をする時は、離職するタイミングについて十分に考える必要があります。医療機関は横のつながりが大きいので下手な辞め方をすると後に響いてしまう可能性もあります。
面接の流れと重要なポイントを知ろう
面接の流れは職場によっても異なりますが、自分をアピールする場だからと言って面接官の問いに対して必要以上に応えるのはあまり良い印象ではないので簡潔に答えるのがポイントです。
転職で成功する人の特徴は?
仕事を変える上で明確なビジョンを持っている人で何のために転職をするのかということをきちんと自覚している人は転職で成功しているようです。
仕事がなかなか決まらない場合にはどうすれば良い?
仕事がなかなか決まらない場合、自分の能力を客観視して自分にあった仕事を探すことも時には必要になります。