MENU

なぜ常勤の勤務は安定して給料を貰えるのか

ナースとしての働き方にはいろいろありますが、安定して給料を貰って社会保険もかけて
もらいたい場合は常勤としての働き方がスタンダードな働き方になり、ローンを利用して
お金を借りる場合も他の勤務形態で働く場合に比べると信頼度は高くなります。

 

病院で常勤として働く場合に入院施設がある場合は夜勤での勤務が必須になることも
想定されますが、体力に自信がある場合は夜勤での勤務は夜勤手当を貰うことができる
のでおすすめです。

 

常勤として働く場合は給料の高低だけでなく賞与についても気になる部分になりますが、
賞与の情報については有無の情報だけでどれくらい貰えるかについては求人情報に掲載
されていないことも多くあります。

 

そもそも賞与というのはその年の売上などによって決まるものなので、決算が終わってない
時点で提示されること時代おかしな話しではありますが、転職サイトを利用して転職活動
を進める場合は賞与などに詳しいコンサルタントの支援が受けられるので相談してみると
よいかもしれません。

 

ちなみに転職サイトはいろいろあるナース求人情報サイトの中では特に人気があるサイト
として知られていますが、これは転職支援が充実していることやコンサルタントのサポートに
満足する人が多いことも理由としてあります。

 

常勤として働く場合に夜勤をできるだけ避けたいという場合は病院の求人を探すのではなく
一般企業や入院施設がないクリニックの求人を探すのも方法の一つになります。

関連ページ

夜勤の勤務をする際の良い点と注意点
夜勤の勤務は給料など働く待遇の面では良いことが多いものの、睡眠リズムが崩れるために体調を崩すこともあるようです。看護のお仕事で転職をする場合には夜勤に関する希望もしっかり伝えましょう。
派遣の勤務が人気の理由とは?
派遣の勤務の場合、福利厚生や待遇は派遣会社によって異なりますが、看護のお仕事では条件の良い職場を探すことが可能です
パートの勤務で働くメリットは?
パートで働く場合は夜勤の勤務が不要なケースが多いので不規則な仕事をしなくて済みます。子育てや家事で忙しい人が空いた時間を使って働くことも可能です。
一般企業で勤務する場合に求められること
医療の現場とは関係ない企業で働くナースに求められることはコミュニケーション能力です。今までに医療機関で働いたことがある人は一定のコミュニケーション能力は得ているはずなので大丈夫でしょう。
高齢者施設での勤務の需要が増えているワケ
高齢者施設の求人は、高齢化社会が続く限りは延々と続くことが想定され、求人が無くなることはないと想定されます。